子供

保育士も幼稚園教諭も子供と係る仕事です、同一視されている事もありますが、この2つの職業は立場が違います。
また、保育士と幼稚園教諭では働く場所も違います。

子供と係る職業と言う目線では同じ仕事になりますし、どちらも独立した立場にあります。しかし、保育士は保育所の児童福祉施設での仕事が中心となっています。
児童福祉施設で保育士として働く為には、厚生労働省が定める保育士の資格必要になります。
保育士とは違い、幼稚園教諭は保育者とも呼ばれている職業で、幼稚園での活動が中心となります。
幼稚園とは、文部科学省が定めている学校です。幼稚園教諭になる為には教員養成課程のある短期大学以上の教育機関での学習が必要になります。

保育士と幼稚園教諭とでは就学できる児童の年齢層も変化します。
また、時間の拘束や仕事内容に関しても大きな違いがあります。
どちらの職業に子供が好きと言う憧れ以外にも、ピアノの腕や体力が必要となります。
その職業につく為に必要な資格の取得期間や方法、資格取得の為に通わなければいけない大学も違います。

この2つの場所は、それぞれを仕切っている管轄である部署も変化します。
現在では、幼稚園より保育園の需要の方が高くなりつつあります。

オススメリンク

保育士の気になる求人情報がこちらで紹介されています。保育士 求人の情報をお探しならこちらをチェックしてください。
保育士の大学にいくならここで|鶴川女子短期大学
幼稚園の求人をお探しならここ|保育サービスの明日香